1. ホーム
  2. サービスのご案内
  3. 社会保険(健康保険・厚生年金)について
社会保険(健康保険・厚生年金)について 法律改正により、法人の場合は全業種、個人経営の場合は業種と人数により社会保険の適用が義務付けられています。
わずらわしい事務処理はすべてお任せ下さい!

健康保険

加入者本人及びその家族の業務外の病気、負傷、死亡、お産に関して給付することを目的とした保険制度です。
病気・ケガ
療養の給付…保険証で必要な診療がうけられます。本人、家族とも3割の負担。
高額療養費…本人や家族の1ヶ月の自己負担が定額を超えた分について給付します。
傷病手当金…休業した4日目から標準報酬日額の2/3が支給されます。
お産
出産育児一時金…39万円(産科医療補償制度に加入する医療機関等において出産したときは42万円)
出産手当金…産前産後の一定期間の休業について標準報酬日額の2/3が支給されます。
死亡
埋葬料…本人が死亡したとき標準報酬月額の1か月分最低保証50,000円、家族の死亡50,000円。
厚生年金加入者の老齢、障害、死亡について給付し、加入者及びその家族の生活の安定と福祉の向上を目的とした保険制度です。
老齢の年金
国民年金又は厚生年金の加入期間が原則として25年有る場合、65歳から給付されます。
障害の年金
厚生年金加入中の病気・ケガが原因で障害(1級・2級・3級)の状態になったときに給付されます。
遺族の年金
厚生年金の加入者又は老齢年金の受給資格のある人が死亡したときにその遺族に給付されます。
※老齢基礎年金の平成28年度価格は40年加入で年額780,100円、月額で65,008円です。
※年金には物価スライドが適用されます
社会保険労務士法人TSC委託の特典事務処理の一切を事業主様に代わって行いますので事業主様の労力が省けます。
事務員などのかかる費用が省けます。
「主な事務手続」
・従業員が入社した時…被保険者資格取得届(被扶養者届・第3号被保険者届)
・従業員が退職した時…被保険者資格喪失届
・保険料について
(決定)…被保険者報酬月額算定基礎届
(昇給)…被保険者報酬月額変更届
(賞与支給)…健康保険・厚生年金賞与等支払届
・変更事項の発生
…被扶養者異動届・第3号被保険者届・氏名変更届・住所変更届・事業主関係事項変更届
・各種保険給付請求
…療養費支給申請・高額療養費支給申請・傷病手当金請求・出産育児一時金請求・出産手当金請求・埋葬料請求・老齢年金・障害年金・遺族年金等裁定請求