1. ホーム
  2. ダイバーシティの推進について

ダイバーシティの推進について CACグループでは、多様な人材が能力を発揮できる会社づくりを目指しています。
その実現に向けたひとつひとつの活動がダイバーシティの推進であり、その活動を浸透させ、発展させていくことで、社員も会社も成長していけると考えます。新卒・キャリア採用、性別、年齢、国籍を問わず、社員一人ひとりの「能力の向上」と「働きやすさの提供」ができるよう、様々な取組みを行っています。
■障がい者雇用 シーエーシーは、障がい者採用に向けて多方面からの働きかけを進めています。

■外国人雇用ダイバーシティの今後の取組みとして、外国人の新卒採用、キャリア採用を積極的に行っていきます。


■女性の活躍推進

シーエーシーグループは女性社員の割合が70%を超えています。そのため、女性が働きやすい職場をつくることがグループ全体の成長に繋がることだと考えています。

またイクメン(育児に積極的に参加する男性)を応援するサポーター企業として「イクメンプロジェクト(厚生労働省)」のサポーター登録を行いました。男性の育児参加を支援することで、働く女性の活躍推進につながると考えています。



■ワーク・ライフ・バランス支援年次有給休暇の取得強化月間を各部署ごとに設け、有給休暇を積極的に取得できる環境作りを行っています。また、支社ごとに実施している「ノー残業デー」や、個人ごとに残業をしない日をつくる「1DAYノー残」など、社員のプライベート時間を充実させるための支援も行っています。